Interscale構成ソリューション

幅広いソリューションからの 発想。

Interscale Configured Solutions

部品を個別に調達して互換性を心配する必要はありません。 弊社の設計エンジニアが 小型フォームファクタ用に使用されるさまざまな部品をあらかじめ用意しています。それらは、Interscaleケースの設計を手助けします。

IoT、デジタル・サイネージ、監視、商業用KIOSK、機械制御システム、輸送、ネットワークシステム等の小型フォームファクタ設計用途に応じて、SchroffのInterscaleはカスタマイズされたソリューションに最適な手法を提供します。

弊社では下記の標準型ボードを対象としたソリューションを設計しています。

Embedded NUC™用Interscale

SDT.03 Embedded NUC™ に準拠し、ファンキット経由で左右に能動的な冷却を 実現します。
Raspberry Pi 用Interscale

Raspberry Pi 3とPi 2 model Bに準拠したSchroffケース専用製品です。
Embedded NUC™用Interscale

SDT.03 Embedded NUC™ 規格に準拠し、20mmのFHCとケース上部に組み込まれたヒートフィン経由で 熱伝導冷却を 実現します。
MicroATX 用Interscale

MicroATX規格に準拠し、80 mmのファン2台により前後の気流で能動的な冷却を 実現します。側部のHDD2個とデュアルスロットのPCIカードを支持するためのブラケットがケースに組み込まれています。電力は照明付きスイッチに接続された1U 300 W ATX により供給されます。
Mini-ITX 用Interscale

Mini-ITX規格に準拠し、 前面パネルの電源用カットアウト、Mini-ITXボード 付属のATX I/O ブラケット用カットアウト、外部電源用の電源入力が付いています。
ATX 用Interscale

ATX規格に準拠し、80 mmのファン2台により前後の気流で能動的な冷却を 実現します。側部のHDD2個とデュアルスロットのPCIカードを支持するためのブラケットがケースに組み込まれています。. 電力は照明付きスイッチに接続された1U 300 W ATX により供給されます。